スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.11 ヘルシーブーム

ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸、人間の身体になくてはならない必須栄養素です。バランス良く食べ物や飲み物で体内に吸収することが大切で健康の源になるのです。
今考えると面白いもので20年程前はミネラルウォーターにワザワザお金を出して買って飲んでいる人がどれだけいたのでしょうか?ほとんどの人が水道水を簡単な浄水器に通して飲んでいたと記憶しています。それだけで身体に良いと身勝手な判断をしていたものです。
ところが今ではどうでしょう!エビアン・ヴォルビック・六甲の天然水などなど、ペットボトル片手にミネラルウォーター症候群が街中で氾濫しています。これはまさにひとつのファッションです。テレビや新聞ではマルチビタミン・マグネシウム・カルシウムその他色々な種類のビタミンやミネラルの広告が出ています
小生も「ヘルシー」「健康」という見出しにそそのかされついつい手を出してしまいます。
お恥ずかしいことに今では健康茶やミネラルウォーターは勿論のこと、プロポリス・マルチビタミン・マルチミネラル・海藻ミネラル・ローヤルゼリー・マグネシウム・カルシウム・酵酢・明日葉…etc. 何と約10種類もの健康食品を飲んでいます。まさにヘルシー信者そのものです。
アメリカでは健康食品が日本以上に充実しており、必須栄養素に対する考え方が大変認知されているのです。生活習慣による身体への影響に対して身をもって学習してきた結果だと思います。その為に病気に対する予防的考えが国民にあるのでしょう。
年々増加する生活習慣病、自己管理が出来ない人が後を絶たない限り、日本もますます『ヘルシー』産業がバブリーになって行くことでしょう。
そして小生は最後の健康食品として禁煙サポートガムを始めたいと思います。
"タバコ"これが最大の難敵ナノデス。
スポンサーサイト

No.10 アナログ

IT時代に突入し、全てがデジタル化され人間の感情までが冷ややかになり、俗に言う「自己中」人間(自己中心的人物)が増えてきたように思えてなりません。
「自分の事しか考えず他人の事には干渉しない!」
そんな風潮の中で毎日起こる事件の多さに治安国家としての影も薄れ、まるで過去のニューヨーク状態なのです。
そして経済状況もますますデフレスパイラルに引き込まれ、消費者ウケのアイデア商法やローコストビジネスだけが一人勝ちでバブっているのです。
70年代のヒップハンガーファッションやアコースティックなサウンドのリバイバルと共に日本社会も日本人も自由と平和と自然のあの頃に戻ることが出来れば最高なのですが…。
小生だけでもハイテク・デジタルを出来る限り排除し、アナログ気分になって70年代の不便ではあるが人間らしい生活感を取り戻そうと思うのです。
心のゆとり、モノを大切にする気持ち、着るものや食べ物など昔ながらの素材へのこだわり、MDやCDよりLPレコードをステレオで、ナドナド。きっと今の時代に失われている何かが見つかるでしょう。
人と人の調和、人と自然との調和、それは忘れつつあるアナログの世界に戻る事から生まれるのだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。