スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N0.12 チャリティーカット

2001年10月14日、「1日限定のドリームサロンがオープン!」てな具合のキャッチコピーの前触れで行われたチャリティーカットに参加して来ました。
朝11時スタートの予定にもかかわらず、関西で人気?のドリームサロンという事で、な・なんと早朝8時からゾクゾクと行列が出来、終わってみれば200人以上のお客様で大盛況。
カリスマ中年美容師としてはちょっとハードワーク気味。
でも、老体にムチ打って夜の5時過ぎに無事終了出来、10人程のお客様が小生の「気」の入ったカットの生け贄になったのでした
この収益金は日本白血病研究基金に寄付され、白血病と闘う子供達の為に使われるのです。
素晴らしい!!
永年の間練磨し、積み重ねた技術をこの様なカタチで貢献出来たことは本当に美容師冥利に尽きる思いです。
ハサミ一つで社会に貢献できる素晴らしい職業であるとあらためて感じる事が出来ました。不思議なことに疲れているにもかかわらずとても心地よい気分になるものです。
ボランティアとは、継続してはじめて評価されると思います。この活動が来年も実現される事、そして白血病の治療が早く進歩する事を重ねて熱望致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。