スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.19 大晦日

2003年最後のコラムを書いています。
少し複雑な気分で…。
明日は12月31日休業。
創業以来の初体験。
美容師たるもの大晦日で
鍛えられ、
育てられ、
成長させられ、
そして一人前。
しかし時代(とき)の流れが新しいカタチをつくり、
思いもよらないことが常識へと変化させるのです。
美容師道約30年、
明日は初めての大晦日休業。
ぽっかり空いたエアーポケットの気分。
「大晦日特別営業」として、
早朝から紅白歌合戦の終わる深夜まで
予約ビッシリ!
てんてこ舞いに仕事をした時代は、
古臭い巻き髪や結い上げと共に消え去り、
再現性ある流行りのデザインへと進化。
昔を知る美容師としてはチョッピリ複雑な心境。
これも時代。
されど時代。
やっぱ時代。
創業以来の

「大晦日本日休業」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。