スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N0.20 健康

美容師になるための必要条件として小生が考えるベスト3は

ベスト1.何といっても健康
ベスト2.プラス思考
ベスト3.最高の笑顔

たぶん皆さんは手先が器用であるとか、指が長いとか、センスが良いとか
色々なことを考えられると思いますが、そんなことは微々たることなのです。
むしろ不器用な人ほど努力するし、
センスは意識して磨けば磨くほど良くなるものです。

ただし天才とよばれる人は例外です・・・・・。

小生今年で美容暦30周年を迎え、病も忘れ益々活きこんでおりますが、
最近の美容師の身体と心の弱さに驚かされております。
飯の時間も惜しんで仕事や練習をする時代は終わり、
せいぜい昼飯抜きで仕事をするのも今では週末ぐらい。
休みも増え、就業時間も減り、労働条件が整ってくればくるほど
病人が増えるのは何故でしょう?
近年、人と人の関わりが薄れ、上辺だけのお付き合い。
人は人・・・。
自分は自分・・・という。
自己中心の考えが増え、本当の悩みを打ち明けることができない人間関係に陥り、
心が病んで胃痛や腸炎・頭痛などを患い、
医者の診断はお決まりの「ストレスです・・・」で片付けられるのです。
マイナス思考の産物が「ストレス性・・・」となり、いつの間にか笑顔が消え、
やがて夢が消えるのです。
本当に残念です。
「心のある対話・人を思いやる心・親切心」
こそが健康を保つためにとてもよく効くお金の要らない特効薬なのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。