スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.21 地球

2005年初めてのコラムです。
お蔭様でわが社のお祭り「成人式」も無事に終わりました。
ホッとひと安心。
いったい誰が毎年第2月曜日を成人の日と定めたのでしょう?
サラリーマンは正月気分も抜けきれないままに3連休。
美容師は労働時間を無視され休みの日に早朝出勤。残念!
成人の日はやはり1月15日が小生の得論なのだ。
なにわともあれ、事件なく、事故なく、万々歳!!
サア!酉年の始まりです。
今年は羽ばたく年、そうです我がジュニアサロン「FLAP」の年なのです。
ひな鳥が殻を破って飛び出すように、「FLAP」のみんなもエネルギーを爆発させて欲しい。
そんな想いを込めて今年もまたスタートです。
だが最近、地球が変、人間が変、世の中が非常に変なのだ。
新潟中越地震、昨年末のインド洋大津波など思いもよらぬ事が次々と簡単に起こります。
大自然に睨まれた人間は科学の力が目ざましく進歩しても太刀打ちできません。
テレビの特番「一年間の出来事」。
楽しいこと、素敵なこと、感動を与えることは少なし。
悲しいこと、悲惨なこと、痛々しいこと、泣きたいこと、怒りたいことばかり。
今年も一年また何が起こるか解らない。
期待もあれば不安もあり。
生きているのか、生かされているのか・・・・。
人間が真剣に考えなければならない時代に突入したことだけは確かです。
常に危機感を持ちながら今を真剣にそして大切に生きることが重要と痛感いたします。
sign

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。