スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年輪

20090103121640

 直径1メートル近くはあると思います!

何重もの年輪がクッキリと見えます。

 

 

今日は朝から桂離宮までジャッキーと散歩です。

さすがに正月とあって閑散としています。

いつもの参道を歩いていると残念な光景を見つけました。

立派にそびえ立っていた松の大木が根元から切られているのです。

無残な姿です…。

何十年と積み重ねた年輪がその無念さを物語っています。

そして一輪、一輪が永い歴史を見続けた証なのです。

まるで人生そのもの。

人の亡くなる様と同じように感じるのは小生だけでしょうか…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。