スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.17 成人式

2003年1月13日(月)今年もYAYOI~BRAINSのお祭り(成人式)が無事?終わりました。毎年このお祭りには色々なドラマが待っており、小生もまた一つ勉強させられ成人させられるのです。
一生に一度の成人式だからこそ小生もスタッフも慎重にかつ緊張感を持って挑まなければなりません。100人近くのお客様を早朝から全スタッフがお迎えし、時間内にさばいていくことは流れ作業そのものになる可能性が大きいのです。
しかしお客様にとっては「私一人の成人式」なのです。まさにたくさんの人数おいての個別対応の難しさ、大切さを痛感致します。これで良いのか?と終わる度に考えさせられてはまた1年が過ぎてしまう…。成人の日も誰が決めたのか知らないけれど毎年日にちが変わるのが残念です。

「小生にとって1月15日こそ成人の日ナノダ!」
長年の経験と身体で覚えた固定概念で生きてきた美容師にとって誰が何と言おうと「成人の日イコール15日」ナノダ!
困った事に15日以外の成人の日は気持ちの上でピークになれないのです。それも我々にとってお休みの月曜日とくるからなおさらです。「イッタイ誰が決めてん!」と叫びたくなります。
女性にとって艶やかな着物を着付け、髪をアップにして成人式に出席することは早朝からの大きな仕事なのです。それに引き換え野郎は楽ちん、お金もかからヘんし。(小生の子供は野郎二人でラッキー)
一人ひとりの成人の日を良き想い出にして差し上げる為に、我々美容師は彼女達と同じくほとんど前日に睡眠をとったかとらずか訳の解からぬままにあくせく働きます。(なんと早朝5時集合)
しかしながら終わって心に残る事は充実感より反省.反省そして反省。そして脱力感・…。
お客様全員いやお母様全員?(そうなのです「成人の日」は「母の日」なのです!)に完璧な仕事をする為にはどうすれば良いのか?永遠のテーマなのか・…。来年こそは1年かけて慎重に考えそして準備を整え、ドラマのない充実した成人式になるように・…。と今から願う小生なのです。
来年20才を迎える皆さん、1月12日(月)は気合を入れて御待ち致しております!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。