スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.2 美容師万歳~オリンピックを見て思う。

小生、オリンピックについて少し考えさせられております。それはメダルを取った選手とそうでない選手とのオリンピック終了後のマスメディアの異常なまでの加熱ぶりと、まるで芸能人のような"取材"と"扱い"であります。注目を集めながらメダルを取れなかった選手に対しては、大会前と比べ手の平を返した様に無視をしてしまい、逆に全く注目されなかった無名の選手がメダルを取ると急に英雄・VIP扱いである。

これって少し変だと思いません?
昨日迄、ごくごく一般の一スポーツマン、スポーツウーマンがその日を境に全国民から注目を浴そして、1週間、いや2日も立たない間に普通のOLや大学生だった人がウィンドーショッピングを楽しんだり、コンビニやスーパーへ買い物に行ったり、居酒屋で酔っぱらってぐでんぐでんになったり出来なくなるのです。やっぱりこれって少し変ですよネ!常に他人の目を気にしながら行動しなければいけない現実がメダルを取った瞬間から始まるわけです。

本当にカワイソー!
確かにメダルを取ることは素晴らしいことです。結果を出したことに対しての称賛は当然であります。しかしながら、芸能人と同じ様に肩を並べて番組に出演させたり、ワイドショー等に出演させたりする事が、決して称賛ではないと思います。結果を出せなかった選手の方がはるかに多く、その選手達の立場をもっと冷静に受け止めてあげてほしいと思うのであります。けして慰めではありません。それは、今の日本人に一番欠如している思いやりや優しさではないでしょうか。
美容師の皆さん、このことはコンテストにも置き換えることが出来ると思います。優勝することは確かに素晴らしい結果です。当然それを目指して日々努力をするわけですが、あくまでもそれは最終結果でありむしろオリンピックと同じように参加・出場し、汗をかくことに意義があると思うのです。そして大会当日の「スタート」の瞬間迄のプロセスをどのように自己と戦って来たか、そして、踏んで来たかということも大切であり、称賛に価することであると思います。
結果にとらわれず、又結果に恐れることなく、これからもどしどしコンテストに参加・チャレンジして課程を考え積み重ねよう。そして思いやり・優しさ・人の気持ちがわかる人間性豊かな素晴らしい美容師になろう!

美容師万歳!…

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。