スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.4 二等辺三角形から正三角形へ

先日或る新聞に大変為になることが掲載されていました。それは「三角商法」という事です、三角形の一辺は「知恵と力」であり、もう一辺は「努力」であり殆どの人はこの二辺を伸ばして上へ上へと三角形を大きくしますが、上へ伸びれば伸びるほど面積が増せば増すほど二等辺三角形は不安定になって来るということです。
つまり安定した正三角形を形成する為には「知恵と力」「努力」と同じ様に土台である底辺も伸ばすことが大切であるという事です。上へ上へと伸ばすと同時に支えになる底辺も伸ばす努力をしていれば発展は可能である。企業を伸ばす為には大きな底辺をつくり出せるか否かが重要なポイントになるのです。
この事は様々な事柄に当てはめることが出来ます。私達の美容の世界においては、「感性と知性」そして「技術」の二等辺に「人間性の豊かさ」という土台が大切な底辺になると思います。この三辺のバランスが素晴らしい美容師への道につながるのです。

目指そう! 一辺が太い正三角形を・・・・・・。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。